城市の取組み

「あんじょうSDGs共創パートナー」インタビュー事業 事前学習を開催しました。

「高校生活躍応援プロジェクト」#1

2022年7月28日(木)と8月3日(水)に安城市民会館にて
高校生活躍応援プロジェクト「あんじょうSDGs共創パートナー」インタビュー事業の事前学習を実施いたしました。

この事業は、「あんじょうSDGs共創パートナー」に登録のある企業が行うSDGsの実現に向けた取り組み等を、安城市内の高校生が直接訪問して取材を行う事業です。
夏休み期間を利用して、高校生22名があんじょうSDGs共創パートナーの15社へ訪問する予定です。

事前学習の第1回では「SDGs講座」を行いました。
県内の学校で環境学習の講師をされている今井様を講師にお招きし、「2030SDGs」というカードゲームを通じてSDGsの理解を深めていきました。生徒たちが相談し合いながらゲームを進めている姿が印象的でした。
今井様からはSDGsに関連して世界の現状についてもお話をいただき、高校生たちは普段の授業では学べない内容に耳を傾けていました。


第2回では、「インタビュー講座」と題して、「日進市子育て応援マガジンぷぺぽ」の青山様より、 インタビューに行く際の心構えや取材の極意を学びました。
講座後半では前半での学びをインタビュー当日に活かせるよう「名刺カード」を使い、自分のことを伝えて、相手に自分を理解してもらうこと、また、より深い話を引き出すための質問の練習を目的にインタビューワークを行いました。
初めは緊張していた様子でしたが、徐々に慣れてきて盛り上がった雰囲気の中でワークが進んでいきました。

今回、高校生自身の希望と話し合いでインタビューする企業を決め、
事前学習で学んだ「SDGsの視点」や「取材の心得」を生かしながら企業について調べたり、質問項目を作成したりしました。

後日、事前学習で学んだことを生かすべく、高校生が実際にインタビューへ繰り出します。 また、インタビューをしてきた内容をもとに高校生が記事を作成し、ウェブサイト内で紹介していきます。

講師紹介

今井光代
所属:アースネット・なごや
地球環境問題に関心を持つようになり環境についての講座を始め、
現在は子育て支援や児童デイサービスの保育士、なごや環境サポーター、愛知県、一宮市の環境学習講師としても活躍中。
アースネット・なごや:http://y-kuro.sakura.ne.jp/earthnet-nagoya/

青山忍
​所属:日進市子育て応援マガジン ​ぷぺぽ
岡山県玉野市出身。O型。3児の母。
ブライダル情報誌の編集に携わり、
現在は日進市子育て応援マガジン『ぷぺぽ』を制作しながら、託児付きコワーキングスペース『ぷぺぽ編集室』を運営している。
日進市子育て応援マガジン ぷぺぽ:https://www.pupepo-nissin.com/