城市の取組み

内閣府から「SDGs未来都市」に選定されました!!

jyuyosiki8.jpg 安城市が進める「安城ならではの公民連携によるウェルビーイングな脱炭素社会の実現」に向けた取組みが、内閣府から認められ、「SDGs未来都市」に選定されました。 今年は全国で30都市が選定され、安城市は県内で8番目に選定されました。(豊田市、愛知県、名古屋市、豊橋市、岡崎市、小牧市、知立市(選定順に記載))
SDGs未来都市とは 内閣府が選定する、「SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に、経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を通して持続可能な開発を実現するポテンシャルが高い都市・地域」のこと。2022年までに154都市が選定されています。